選び方

高速バスといってもいろいろな会社が存在しているため、その中から選ばないといけません。まずシートには4列シートと3列シートが存在しています。基本的に3列シートの方が快適でしょう。3列の場合は隣の人とスペースが空けられているため快適なのです。4列シートの場合は基本的に隣の人がいるために快適さが失われてしまいます。最近は2列シートの高速バスも登場しています。ただし、シートの数が少ないバスや、独立したシートが用意されているバスの方が料金は高くなってしまうため注意しましょう。高速バスのスタンダードなタイプは4列となっており、こちらが最も安くなります。

ネット上には高速バスのチケットを検索できるサイトが存在しています。自分が行きたい目的地と乗りたい日時を指定することによって、その条件に合った高速バスのチケットが一覧として表示されます。それを利用すれば最も安いチケットを見つけることができるでしょう。ただし快適さも重視したいならば、きちんと詳細を確認しておくべきです。

高速バスの中には女性専用のバスも存在しています。あるいは女性の隣は必ず女性にしてくれるように配慮してくれるバス会社もあります。きちんと比較して目的に合った高速バスを探しましょう。

料金の目安

高速バスはお得な乗り物として知られています。例えば名古屋から東京まで高速バスに乗って向かうとしましょう。この場合、高速バスでは6時間程度で到着することができて、料金は3千円からとなっています。高くても5千円や6千円程度でしょう。バス会社によって料金は異なっており、グレードの高いバスだと料金は高くなります。

飛行機で名古屋から東京へ向かうとしたら、1時間から1時間30分程度の時間がかかり、料金は2万円近くかかってしまうでしょう。かなり料金は高くなってしまいます。新幹線を利用する方は多いのですが、名古屋と東京では1時間40分程度かかり、料金は約1万円となっています。そのため新幹線は飛行機よりはお得だといえるのですが、それでも高速バスの倍以上の料金がかかってしまうのです。

往復しなければならないのであれば倍の料金がかかってしまいます。このように高速バスというのはとてもお得な乗り物となっているのです。さらに深夜バスを利用するならば宿泊費を節約することもできるでしょう。深夜バスというのは深夜に走っている高速バスのことであり、車内で寝ていれば起きた時にはもう目的地に到着しているのです。費用を節約したい方にはこちらもおすすめします。